旭川を中心としてSOHO(個人事業主)が集まってスキルアップと情報交換をしています。

活動報告

旭川SOHO協議会15周年記念講演

20160808_003.JPG 20160808_004.JPG 20160808_005.JPG 20160808_006.JPG 20160808_007.JPG 20160808_009.JPG 20160808_011.JPG

2016年8月8日(月)

コワーキングスペースあさひかわ37において、旭川SOHO協議会15周年記念講演が開催されました。

ASC立ち上げ時から関わっていただいている現在準会員の舟橋正浩氏に「SOHOスタイルの今後の展望~限界費用ゼロ時代の働き方~」と題して、ご講演をお願いいたしました。

舟橋さんは旭川市出身、現在は愛知県安城市在住で、2000年にITを中心としたビジネス上の各種ソリューションを提供するコンサルティング事務所を開設、地域活性化、コミュニティビジネスからバイオベンチャーなど幅広い事業に従事なさっています。

SOHOという言葉が死語になりつつある現在、SOHOを取り巻く環境がこの15年でどう変化したのか。新しいSOHOのスタイルや働き方について、大変興味深いお話を聴かせていただきました。

講演後は、中小企業診断士の石丸信義先生からもお祝いの言葉をいただき、大勢の参加者23名で懇親会を行い、盛会のうちに終了いたしました。

お料理は会員のクッキングスタジオ0024大西さんによる地中海風料理、パスタやフレンチトースト、タコのカルパッチョ等、大変おいしくいただきました。

さらに会員大谷さんの紹介で、写真業を経営なさっている繭林館さんの新規ご入会も。7月入会の成澤さん同様、これからもますます発展するASCをどうぞよろしくお願いいたします。

2016年8月26日 カテゴリー:その他